FC2ブログ

2021-05

Confessions.

さぼりすぎな日常への懺悔。

大学生という身分は、ある意味なんでもできるものであり、高校まではあこがれていた。
好きなことを好きなだけ追求できる時間や余裕があり、精神面で遮るものはないはず。
例えば、ゼミなどのミーティングで、自分の能力を隠したり、必要以上にかしこまったり、発言を控える必要はないはず。
なのに、授業等で積極的に発言できない自分がいる。
本来、青天井で能力を伸ばせる絶好の時期なのに、怠惰や、変なプライド、妥協心が邪魔をする。

かつては、大学生になったら、今までやっていなかったゲームや学問をしたり、読んだことのない名著を網羅したりしようと考えていた。
英語や数学の学習も、学校のカリキュラムや受験の出題範囲に縛られないものになるはずだった。
しかし、現実には、最低限のことしかしていない自分がいる。

このままではダメだと思う。

自分に限界を設定しないで、好きなだけ様々な物事を追及していく姿勢が不可欠だ。

教養が必要だ。コミュニケーション能力が必要だ。資金が必要だ。ビジョンが必要だ。勉強が必要だ。勤勉さが必要だ。幅広い人間関係が必要だ。ずる賢さが必要だ。

↑なんだか、この書き方はヘルジングの少佐の演説みたいだなあ(笑)




最近、自分の祖父も含めて、戦後の廃墟の中から日本を作り上げた時代の人々と接し、お話を伺う機会があった。
その世代の人々に比べれば、自分は全然努力していない。向上心や野心が無い。
もっと出来ることがあるはずだ。

この情報化社会、情報が手に入らないとかいったことは言い訳にしかならない。

成長している人は、本当にすごいペースで先に進んでいる。
自分はどうだろうか、全然だめではないか。

「敵は自分」という言葉が身にしみる。

心を入れ替えて行動していかねば。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyosukukan.blog38.fc2.com/tb.php/20-cde7951a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最近のコメント一覧

最近のトラックバック一覧

アクセスカウンター




現在の閲覧者数:



にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ
にほんブログ村

カテゴリ

日記 (63)
FX (6)
カモパチ (8)
怖い話 (2)
夏のアクションプラン (1)
学習関連 (3)

最近の記事一覧




管理人プロフィール

ω

Author:ω
居住地:東京都
性別:男
属性:大学院修士課程1生
年齢:22
血液型:O
mixiアカウント:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=23215177

-->

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク一覧

当サイトはリンクフリーです。


国内格安航空券サイトe航空券.com

旅ポケドットコム

このブログをリンクに追加する

携帯用QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示