FC2ブログ

2011-06

【ω】Berlitz英会話スキルアッププログラム

ωです。

2日は、大学で開講されるベルリッツの英会話教室(任意参加。費用の3分の1を大学負担)の初回でした。

先日プレースメントテストと呼ばれるクラス分けテストが行われたのですが、本日もらったテキストと、クラスの顔ぶれを見る限り、どうやら上の方のクラスに配属されたようで、少し安心。まあ、塾講やってるんだから当然か(←バカ)

クラスは、我が国立理系大学にあっては非常に珍しく、半数以上が女子!(正確には男3、女5。先生は男性)

これには参りました。
なにせ久しぶりの状況だったもので(爆)
少なくとも、学内の授業でこんな男女比率にはまずなりませんわな!(ちなみに研究室はここ数年男子オンリー

そんな意図は毛頭なかったのですが、ペアが女子になり(男女比率からいえば当然か)、学内のサークル未加入のωとしては、あまり交流のない本学他学科の女子とお話しする(ただし英語で・・・)数少ない機会でした。

んで、肝心の英会話の方は、やはり日本でふつうに学生やってると、”読んで理解する”、”聞いて理解する”、というインプットに偏ったことになってしまいますんで、会話特有の短縮表現や、カジュアルな表現に慣れないなぁ、ってのが正直なところです。

自分でできると思ってたレベルの半分にも達していないということがよくわかりました。
だからこそ、トレーニングに参加してよかったと!(別に女の子がいるからというだけじゃなくw)

こういう訓練は、なんだかんだいって社会人の諸先輩方よりはるかに暇な身分である学生のうちにやって、しっかり素養をつけておきたいものだと思いました。

[広告] VPS


スポンサーサイト



【ω】6月って

6月はじめての更新です。

ωの誕生日は29日なんですが、今月っていまいちジメジメしていい季節じゃないのですよね・・・
東京はまだしも、地元金沢なんかほんとに雨ばっかだった記憶があります。

しかしながら、年度前半の中で実質的に重要性の高い月である気がします。
というのは、4月は年度が更新して、いろいろと新しい環境のなかであわただしく動いているうちに過ぎ、また、5月は、ゴールデンウィークと4月の頑張りの反動で、なんだか仕事も勉学もおろそかになりがちです。少なくとも自分の場合はそうです。

ところで6月は、そういう2カ月が過ぎ、年度の3カ月目ということで、いろんな事が落ち着いてきて、”普通の日々を過ごしてる”っていう感じが強いです。国民的に特別なイベントもないですし。

一方で、大学生に限った話をすると、7月には期末試験等が始まります。
その頃には、そういう前期締めのイベントが多くなります。

そう考えると、年度の前期のなかで、標準的な毎日が過ぎていく6月は、ある意味下積み期間というか、中核的な時期というか、そんな気がします。同様のことは、11月にも感じますが。

人間、緒端努力と終端努力というのがあるそうです。
すなわち、ある期間、タームの最初のほうと最後のほうは嫌でもマンネリ化しないということで、これは、学校に入学する時と卒業する時、あるいは、試験の開始直後と終了間際の特別なテンションからも言えてる気がします。

6月が”中核”と感じるのは、この、「緒端」「終端」の効果が働きにくい時期であるからこそなのかもしれません。

なんだか何を言いたいのかよく分からない駄文になってしまいましたが、こういう落ち着きのある時期に何ができるかが大事な気がするので、怠惰な毎日を過ごさないようにしていきたいと思います。

«  | ホーム |  »

最近のコメント一覧

最近のトラックバック一覧

アクセスカウンター




現在の閲覧者数:



にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ
にほんブログ村

カテゴリ

日記 (63)
FX (6)
カモパチ (8)
怖い話 (2)
夏のアクションプラン (1)
学習関連 (3)

最近の記事一覧




管理人プロフィール

ω

Author:ω
居住地:東京都
性別:男
属性:大学院修士課程1生
年齢:22
血液型:O
mixiアカウント:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=23215177

-->

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク一覧

当サイトはリンクフリーです。


国内格安航空券サイトe航空券.com

旅ポケドットコム

このブログをリンクに追加する

携帯用QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示