FC2ブログ

2009-07

特集FXシリーズ第3弾!

今回は、リスクマネジメントに関してです。
いい加減な事を書くかもしれませんが、まあ、ご容赦を…
おかしな点があればご指摘下さい。

FXにはご存知の通り高いリスクが付きまといます。

レバレッジ
特に、只今国で規制論議が巻き起こっているハイレバレッジ取引に関しては、基本的に一晩で資産が文字通りパーになる危険をはらんでおり、ωは実感として手を出すべきでないと思います。(賛成派の業者側の方には申し訳ないです…ωも自由な選択肢としてリスクを覚悟の上ならハイレバレッジ取引があっても良いかとは思います。制度としては、自由化と規制強化の狭間で折り合いをつけるべき程度問題かと認識してます。余談ですが、経済の某先輩による「世の中の大半の問題は程度問題。」という一言はここでも当てはまるようですね・・・流石先輩です)プロの投資家でもせいぜい4倍程度らしいので、完全な「遊び」、あるいはωのように「お勉強」のつもりなら、10倍か、百歩譲って20倍が限度でしょうか。計画的にやるからには、自分の生活や家庭を壊すギャンブルをしたいわけではありませんよね…

生活資金との切り分け
FXに限らず、資金が減少する可能性のある取引に関しては、きちんと予算枠を取り決め、決して生活資金と一緒な枠で扱わないことです。この「枠」というのは、あくまで個人の心の中での取り決めに過ぎませんし、枠を外す必要が生じる場合もあるかもしれませんが、国家予算でもそうであるように、きちんと各分野に対して予算枠なるものをひとまず設けることで、資金管理の体制に一定の節度が出てきます。心理的な問題ですが、重要です。

余裕を持つ
FXには、「ロスカット」という制度があります。取引業者により違いますが、例えばωも利用するSBI証券の場合、もっともベーシックな、レバレッジ20倍を上限とする契約では、必要保証金に対して専用口座に預けてある保証金の割合が30%以下になった場合、強制決済され、資産をほとんど失うはめになります。(なお、このロスカット率はSBI証券の場合、定められた率を下限に自分である程度設定する余地があります)このため、「ロスカット」という事態をFXにおける最悪の事態と考え、これを防止すべく、例えば必要保証金が10万円でレバレッジ10倍ならば、100万円を動かす計算になりますので、30万円程度以上の余裕資金を取引口座に入れておくべきでしょう。少なくともωはそうしてます。最悪の場合、どの程度損が膨らむか考えておく必要があります。なんにせよ、最悪の場合のリスクを最小にするような戦略を取ることが最善と考えます。なんかゲーム理論みたいな言いまわしですが・・・

損切り
ロスカットを避けるため、一定以上に損が膨らんだら決済してしまうと前もって決めておくことも大事です。「(不利な方向に)1円動いたら売れ」と言われることもあります。ただ、現在の取引の実感としては、1円程度は簡単に動いてしまいます。ポンドなんかは数日で10円動くような状況です。ドルや通貨もその程度の変動を視野に入れなければなりません。ωとしては、スワップ金利も織り込んだ中長期の取引もしていて、上に書いたことと矛盾するようですが、そう簡単には損切りしない戦術を取ってます。これは、相場が大きく動いても、慌てずにいれば数日以内に元の状態に戻ることがままあるからです。まあ、去年の金融危機ではそんなこと言ってるうちに恐ろしいほど回復不能な損が発生したことは言うまでもありませんが・・・(追証といって、預けてある保証金以上に損失が発生した場合には、追加の請求が来る場合もあります)

為替差益リスク
予想以上の円高ないし円安により資産を大きく失うリスク。とにかく、為替相場の変動は大きく大きく見積もっておきましょう。

地政学的リスク
9・11テロや大震災、戦争に代表されるようなカタストロフィーが発生すれば、当該国の市場にとんでもない変動が発生することは考えられます。だからこそ、後に述べるようなリスク分散・回避策が必要です。

カントリーリスク
投資対象の通貨が流通する国家の信用度が政情不安などにより低下すること。高金利であっても、紛争や暴動が多発する国の通貨は購入に向いていない。

リスク分散
FXに限らず、資産運用に際しては、その額が大きくなればなる程、様々な金融商品に投資を分散することが必要です。分散しすぎても仕方ありませんし、分散の仕方が偏っていてもだめですが、複数国の通貨を、日本円も当然含めて保有する方向で考えたり、株式や保険商品、不動産、そしてありきたりの銀行預金などに分散する方策を考えることは必須です。ある保有通貨が値下がりした場合に、相反して値上がりするような通貨を保有しておくことなども大事です。(実際そううまくいきませんが・・)

今回も簡単に知っていることをまとめてみました・・・
何か間違いがあればご一報願います。。。

念のために決まり文句を・・「当「理系ωのgdgd日記」内のいずれかの記事を参考にしたがために生じたいかなる損害に関しましても、管理人ωは一切感知いたしませんし、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。」(笑)
スポンサーサイト



シリーズ:夏のアクションプラン①

新シリーズです。勢いで立ち上げました。
このシリーズはほとんどωの備忘録代わりの個人的なコーナーです。
あんまし閲覧には適してませんので、こんな記事は基本的に無視して、他の記事・コーナーへぜひどうぞ(笑)

シリーズ:夏のアクションプラン① »

«  | ホーム |  »

最近のコメント一覧

最近のトラックバック一覧

アクセスカウンター




現在の閲覧者数:



にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ
にほんブログ村

カテゴリ

日記 (63)
FX (6)
カモパチ (8)
怖い話 (2)
夏のアクションプラン (1)
学習関連 (3)

最近の記事一覧




管理人プロフィール

ω

Author:ω
居住地:東京都
性別:男
属性:大学院修士課程1生
年齢:22
血液型:O
mixiアカウント:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=23215177

-->

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク一覧

当サイトはリンクフリーです。


国内格安航空券サイトe航空券.com

旅ポケドットコム

このブログをリンクに追加する

携帯用QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示