FC2ブログ

2009-05

またしても

またしても、テンプレート変えました。
気分屋で済みません汗
(気分屋なために、最近B型とか言われますが・・・珍しいことです。いつもAと言われてきたんで)

仕事重視ちっくなブログになりましたー

追記
麻生さん、応援しまーす!!! とてつもない日本!


そういえば

新聞を見て、そういえば、電気自動車の方がガソリン車より発明が早かったことを思い出しました。
ωは車に興味がありますが、(小学生時代が一番好きでした)車という工業製品を通して、経済に関して知識が深まった気がします。
電気自動車は、ガソリン車に経済性や利便性(航続距離等)で負けていたため、様々なメリットがありつつも日の目を見ていませんが、そろそろ本格的に広まる方向に行くんでしょうか??

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークに石川県の実家に帰り、山代温泉に行き、さらに福井県の永平寺にいきました。
もーへとへとです。(運転は全部ω君がやりましたー ちなみに、高速はスピード違反しまくりで、マツダデミオの分際で、160km/hとか出して遊びましたー。デミオは意外と速い

山代温泉のききょうという旅館(http://www.e-kikyou.com/)に泊まりました。

温泉が気持ちよく、一日に三回も入りました。
いつもはシャワーで済ませているので、かなり気持ち良かったです。

この旅館、地下にカラオケホール(ダンスホール)があるんですが、妹と行ったらカップルと勘違いされました(汗)かんなり似てない兄弟なんです。
血がつながっていない可能性は否定できない???

翌日は、旅館を出て、ノリで近くの永平寺に行きました。
その時の写真などです。




永平寺・・・永平寺の入り口近くの店に、かわいいワンちゃんが・・・
090503_124947.jpg

200905031055000.jpg
永平寺のお坊さんは、ホンマに修行しているようで、精進料理とか、坐禅とか、大変そうなお話を伺いました。

しかし、高速割引のおかげで、ほんとに人が多かった!


翌日は、金沢駅前のフォーラスというところで、服などを買いあさりました。
というか、妹に買わされた

金沢駅前フォーラス
下手に東京で買い物するよりも、服がそろいました!
200905032002000.jpg



おまけ
200905040041000.jpg
マイシスターの描いた絵
妹は、美術部。
おたく

草食男子

こんばんは。
今、実家に帰ってます。
今日はさらに、家族で石川県の山代温泉ききょうに来ています。
普段シャワーしか浴びないので、温泉は、とても気持ちいいです。
ところで、今草食男子なるものが流行っていますが、その定義はというと、恋愛に積極的でない自分の部屋が好き少女マンガが抵抗なく読める などのようです。
ωはどうなんでしょうか。一応当てはまってます。
理系にはこの種の男子は割といるようですが。
イケメンの草食男子は、「肉食女性」なるものに狙われるようです。
俺もイケメン目指して、外見的偏差値を上げるように頑張ってみます。←無駄か(笑)

おまけ
羽田空港第二ターミナルと、妹さんの画像です。

20090502204239
20090502204236

モジュール化やOSについて

あー。
最近、考えようとしたことを忘れるー。
時間のある時に考えようと思っていても、残念ながら、他に関心のあることが出来ると、前の事を忘れるようだ。このだめ脳みそめ!

忘れないために、最近考えていることを書きます。
テーマは、「モジュール化」「OS」です。

どうでもいい話です。

あーまたアルコールが入ると余計な事を書いてしまう。
お許しを・・・。

////////

ともかく、これを、自分の中で体系化して、さまざまな場面で応用しようと思います。

今少し、コンピュータに関して勉強してます。(リンクのe-ラーニングが役立ちます。無料かつ無登録でOK)
コンピュータの基礎的な考え方は、実生活でも役に立つ気がします。
というより、コンピュータだって、人間が知恵を絞り開発しているので、自然と実社会の知恵なるものに似てくるんでしょう。

まず、モジュール化。

実は、コンピュータのアプリケーションプログラム開発では、このモジュール化がキーになります。本当に、さまざまな場面で現れる考え方です。

難しい話は抜きにして、「モジュール化」ですが、簡単にいえばある物事を捉えるときに、全体を分割して一つ一つ仕上げていくやり方です。厳密には違うんでしょうが、「分割統治法」も同じようなことを意味します。
というか、そもそも国家という概念が、地球の分割統治で、その国家をさらに小地域にわけることそのものが分割統治です。

この「モジュール化」が、意識的に日常で使えば、非常に役に立つことに最近気がつきました。

大きな問題を分割して考えることは、ある意味当たり前なので、今さらと思うかもしれませんが、本当に”意識して”これを使うと有効なんです!なんとなく、ではなく、明確な手法としてつかうんですね。

例えば、自分は学習指導の仕事に携わっていますが、その業務の中で、定期試験対策というものがあるとします。これを例に考えましょう。

仮に理科の問題を作るという設定で、いきなりこれをやるのは困難です。
少なくとも、ニーズにマッチしたいいものは出来ません。

そこで、モジュール化なんですが、各教科には既に文部科学省によって「単元」という名のモジュールが用意されています。問題は、このモジュールを、さらに細かいモジュールに、対象の学習者が飲み込みやすいように分割し、そして各モジュールを適切な順番でつなげるところにあります。

そう、①モジュールの最小単位をどの程度にするか ②どういう属性のモジュール分割をするか(レベル別、ステップ別、等) ③各モジュールの学習順序をどうするか といったことを考えていく必要があります。

こんなもん当たり前に思うかもしれませんが、明確にステップ化して一つ一つ作業する(これもまた、モジュール化)と、プロセスが見えやすいし、いいものが出来ます。少なくとも、プロセスがぐちゃぐちゃになりやすいωの場合、これが有効です。意識的にやる、というところがみそです。

最近様々な記憶が無意識の底に沈んで、適切なタイミングで想起出来ないもので。


もうひとつ、コンピュータに学ぶ知恵として、OSの存在があります。
OSは、いわばコンピュータの社長さんで、人間の脳でいえば、おそらく前頭連合野の働きがそれにあたります。交通でいえば、信号のような働きです。

社長がいない会社はないし、前頭連合野がなければ、人は理性を発揮出来ませんし、信号が無ければ、車の性能がどんなに良くともやはり交通はマヒします。

つまり、コンピュータのメモリやCPUがいかに性能の良いものでも、うまく機能を引き出し、調和させることが出来ないと、無駄になるということです。

これは、会社でいえば、有能な社員がたくさんいても、音頭をとる上司がダメダメなら、組織としての体をなさないということです。

なんだか踊る大捜査線の組織論に似てきました。有能なリーダーは常に必要なんですね。

とにかく、コンピュータの構成法から学ぶ点は多いという話でした。


«  | ホーム |  »

最近のコメント一覧

最近のトラックバック一覧

アクセスカウンター




現在の閲覧者数:



にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ
にほんブログ村

カテゴリ

日記 (63)
FX (6)
カモパチ (8)
怖い話 (2)
夏のアクションプラン (1)
学習関連 (3)

最近の記事一覧




管理人プロフィール

ω

Author:ω
居住地:東京都
性別:男
属性:大学院修士課程1生
年齢:22
血液型:O
mixiアカウント:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=23215177

-->

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク一覧

当サイトはリンクフリーです。


国内格安航空券サイトe航空券.com

旅ポケドットコム

このブログをリンクに追加する

携帯用QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示